Nature Photo 自由帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第1次および第2次関東遠征

4月は何度か東京に行く機会がありました。

第1次:2014.04.19-23 研修のため
第2次:2014.04.26-30 イベント参加(一般)のため

何も言わず泊めてくれたみかさ部長に感謝します。
記録を晒します。

■第1次遠征

技術研修のため東京入り。これを機にイラスト背景画の取材を実施。
具体的には、「ラブライブ!」イラスト集のための神田明神付近を撮影しました。
何にせよ、研修がメインイベントなのでその次いでに撮影という強行軍で、
構図をじっくり決められなかった。

■第2次遠征

目的は、絵師100人展を観にいくことでした。
これに重なるように、音系同人イベント「M3」と、
企業系のイベント「Character1」および同人イベント「COMIC1」が
同時期開催していたため、充実した滞在でした。

1398574882284.jpg
4/27 音系同人イベント「M3」@流通センター

ツイッタ/リアルともに懇意にさせてもらっているヒロカズさんと、
今回初めてお会いしたじょーかーさんに挨拶に。
おふたりとも、お会いできてよかったです。
私は主にイラストで活動していますが、こういったイベントでは、
創作意欲が刺激されますね。


DSC_0321.jpg
4/28 秋葉原UDX2F、AKIBA SQUAREでは絵師100人展の準備中でした。


DSC_0331.jpg
4/29 絵師100人展@AKIBA SQUARE

生で絵描きさんたちのデカいイラストが観られてよかったです。
が、版画と違って普通のカラープリンタで印刷されていて、ちょっと残念でした(^^ゞ

00001.jpg
目的でもあったカタログと、藤真拓哉さんのキャンバス地イラストをゲット。


絵師100人展のあと、その足で「Character1」と「COMIC1」が開催されている国際展示場へ向かいました。
まずCOMIC1へ、懇意にしてもらっている霧賀ユキ先生に挨拶へ。
もふもふ艦隊2をいただきました!かわいいデフォルメキャラもふもふしました(?)
ありがとうございます(^-^)

その後、注目しているPCゲーム「蒼の彼方のフォーリズム」(Sprite)と
「星織ユメミライ」(tone work's)の情報を得に。
ついでに、ロケットを題材にした「あの晴れわたる空より高く」(チュアブルソフト)も出展していたのでそれも。

会場はコミケとまでは言えないまでも、かなり盛況の様子。
空いてる順にまわりました(並ぶのはあまり好きではないので)
チュアブルソフトさんのブースでパンフとクリアポスターをゲット後、
tone work'sさんのところでCDとラフ集、タペストリーを得た。

IMG_1072.jpg
「星織ユメミライ」のラフ集とCD。「蒼の彼方のフォーリズム」のPREVIEW BOOKも見える。

IMG_1078.jpg
「星織ユメミライ」のヒロインのひとり篠崎真里花のタペストリーを背景に。天体観測がテーマのストーリーみたいなので我が望遠鏡とともに。

Spriteではタペストリーを買いました。

IMG_1075.jpg
「蒼の彼方のフォーリズム」メインビジュアルのタペストリー。後ろにはもう一枚ある。


DSC_0342.jpg
Spriteさんのブース。「蒼の彼方のフォーリズム」が大々的に。

さて、Spriteさんのブースではちょっと嬉しいことがありました。
前の記事にも書きましたが、わたし、このゲームの応援イラストを描きました。

そのとき、プロデューサーのサカモトさんが絵を目に留めて、わたしを覚えていてくれており、
わたしの「あおかなセンス良過ぎ」のツイートに、「わいっしゅさん 来たのか」と
反応してくれたこともあって、ご本人に挨拶することができました。
こういうことができるのも、イベントの醍醐味ですね!


長期に亘って泊めてくれたロケット部部長のみかささんに感謝しつつ、
今回の旅は終わりを迎えたわけです。

第2次遠征は充実した工程でした。ありがとうございます。


 
スポンサーサイト
  1. 2014/05/01(木) 14:26:39|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しばらくだったな九重

週末(2012/10/20-21)をつかって福岡、大分へ行きました。
上質な先輩たちと有意義に飲み、写真仲間と大自然に遊ぶ旅です。

今回は、フィッシュアイレンズ(キヤノンEF15mm/F2.8)のテストも
させてもらいましたのでレビューします。

まずは秋っぽい一枚から!

IMG_0532.jpg
EF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS, exp:1/640, f18mm, F8.0, ISO200
三俣山は今日も美しいです。

では、フィッシュアイの効果を試してみた結果をば。
どうしてもAPS-Cサイズだと効果が弱いですが、
星野写真にどこまで使えるか、という議論になります。

まずはランドスケープから。

IMG_0525.jpgEF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS, f18mm.
IMG_0526.jpgEF15mm f/2.8 Fisheye, f15mm.

さすがに広いです。
横たわる天の川とか撮ったら壮大に違いありませんね。
全天対応ではないので球面状にはならず、ケラレもありません。
ただフィッシュアイという感じが伝わらないような気もします。

続いて、ポートレート。

IMG_0530.jpgEF-S18-55mm f/3.5-5.6 IS, f18mm.
IMG_0528.jpgEF15mm f/2.8 Fisheye, f15mm.

そらのかなり高いところまで写ってくれていると思います。
星空を撮ったわけじゃないのでなんとも言えませんが、
地平線から天頂まで撮れると思われます。
これで広範囲の星景とか撮ってみたいですね。

さて、フィッシュアイなので当然ですが、かなり広範囲を切り取れます。
星景写真に使えばかなり幻想的なものが撮れるでしょう。
ただし、周辺減光が大きいのと、
周囲の光害の影響を受けやすいので、フードが必須です。

最後に、九重町近くの男池で滝を撮りました。(何滝だったけ?)

IMG_0576.jpg
F18, exp:1/6sec, ISO200.





写真の話とは全然変わりますが、今秋のアニメ主題歌も
なかなか良曲が多いなぁと感じるんですが、どうでしょうか?
とりあえず中二病と武装神姫はCD買おうと思います(というか買いました)。

中二病のOPはセンスあるなぁと思いました!

chu.jpg
中二病でも恋がしたい!OPテーマ「Sparkling DayDream」

op.jpg
武装神姫OPテーマ「Install×Dream」

edJPG.jpg
武装神姫EDテーマ「太陽のサイン」


 
  1. 2012/10/24(水) 16:49:45|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天文東京旅 DAY3

■DAY3

これは、とある一日に起きた出来事を綴った、
とても読みにくくて申し訳ない物語である。

序章 ~出会い~

部長のMさんと、途中で合流したオリオン座クラスタの女の子のFさんとともに、
三人で降り立った新宿駅は、お盆だからか、あるいは、あいにくの
天気だからか、もしくは、朝がまだ早いからか、人もまばらだ。

約束の時間は午前8時ジャスト。まだ少し時間があるが、
私たちはJR新宿駅東口に向かう。
ここで他二人の天文クラスタと待ち合わせる予定になっていた。

二人のうち一人は、夜行バスで東京入りすることになっていた。
すでに随分前から新宿にいるはずだ。証拠に、ユーザーのつぶやきで
意思疎通を図るあのツールは、その子が集合場所に居ることを
告げていた。

東口を出て、アルタ前に向かうと、
ツインテールの女の子のSさんと、淑女の後ろ姿が見えた。
(間違いない…)
私たちは背後からアプローチをかける。傍から見れば変態だ。
さすがにいきなり襲ったりせず、挨拶で振り向かせた。
淑女はSさんの祖母だと聞いていたが、
「母です」
と言ったように聞こえた。
(え?)
MさんとFさんは軽くスルーしていた。
(私が聞き間違えたのか?そうなんだな…?)
二人がスルーを堅持したので、敢えてツッコまずに私もスルーの方針をとった。

淑女はそのまま親戚宅に向かうとのことだったので、ここで一旦お別れだ。
雨とはいえ夏、さすがに蒸し暑いので私たち四人は近くのサブウエイに入店した。
そのとき、残るおひとりのつぶやきが入電する。
それは彼女が東口だと告げていた。

私はサブウエイを飛び出して女の子の姿を探す。
なにしろ顔がわからない。
私もつぶやく。なんとか自分だと判ってもらえるようにつぶやく。
(右手挙げてみます、と)
人の姿が多くなってきたJR新宿駅東口で、ひとりのぱっとしない男が
右手を挙げている。…やっぱり変態だった。

と、その瞬間、あらたなつぶやきが私の目に飛び込んできた。
「あ、東南口だった」と。
(なん…だ、と。)
私は力なく右手を下げた。

少し経っただろうか。
改札近くに一眼レフを提げた女の子が見えた。
彼女が写真好きだということは知っていたし、
キョロキョロと周りを見ている。
(たぶん、アレがHさんだな。そうだな?よし…!)

こうして、サブウエイで全員が合流できた。
そして、このサブウエイで、コーヒーを飲み、Hさんのお土産であるところの
下仁田ネギ煎餅を味わいつつ、Sさんの絵の素晴らしさに
感動するという時間を過ごした。

イラストありがと、Sさん。
ネキ煎餅ありがと、Hさん。あれほどネギ風味を醸し出す煎餅はほか類をみない。


(やばい。出会いの段階で文が長すぎないか)


第1章 ~宇宙兄弟~

上映は10時15分からだが早めに行くことに。
新宿から池袋へ。Fさんの先導で「満天」に向かった。
お盆の時期ってのもあるのか、池袋はものすごい混雑だった。
途中で降りだした小雨やら、傘をさす人の波やらでちょっと大変だったが、
無事「満天」があるサンシャイン60に到着した。

とにかく水族館に入場するための列が半端ない。
宇宙・天文クラスタでなくても、
プラネタリウムは水族館と同じくらい面白いと思うのだけれど、
水族館のほうが混雑してるのはなぜだろう?

プラネタリウムといっても、朝の上映は星を投影しない。
(混んでないのはむしろこのせいなのか…?)
なにを映してるのかといえば、宇宙兄弟。OVAだ。
ムッタとヒビトが宇宙飛行士になることを誓うあの森での
とある少女との出会いの物語。

元アニメの設定を崩さずに30分で見事なストーリーを
展開してくれて、泣いた。
(いや、ほんとここのところ涙腺が柔くて)


第2章 ~ミルキーウェイ~

天の川の名を冠する喫茶店(?)だ。
星座パフェなるものがあるらしく、「満天」帰りに向かう。
池袋のあの通り沿いにある。
(何通りって云うんだ?サンシャインから駅に続く通りって)
なんと全員がバラバラな誕生星座ということで、
みんなそれぞれの星座のパフェを頼んだ。

なんとこの星座パフェ、13星座で注文できるのだ!
12星座の誕生星座で頼むと、いつまで経っても
へびつかい座パフェが食べられないというトラップ。

(次行く機会があったらへびつかい座食べる!)

IMG_0495.jpg



第3章 ~カラオケ~

大人数でカラオケとか行ったの何年ぶりだろう。
その頃の相方と2年くらい前にいったのが最後じゃなかろうか。
暗黙のボカロ+アニソン縛り!
いざ行ってみると歌える曲がなさすぎるよなぁ(笑

Sさんには即興でイラスト描いてもらえたし、
みんな楽しそうに歌ってたからなんだか幸せ。


第4章 ~マクロス原画展~

じつはマクロスシリーズは観たことがないのだけれど、
原画展とか東京じゃないとやってないし、
そもそもイラストが趣味で原画好きとしては
行かないわけには…

Hさんはマクロスファンらしいので行きたげ。
もともと予定になかったし、恐縮していたけれど、
程度こそ違えどみんなアニメは見るし、
自分も行きたかったので僥倖でした!

原画集はたくさん持ってるけど、やっぱり
原寸で見る画は全然違う。画に迫力があるんだよな。

原画展、いけてよかった。
(名古屋でも開催してくれよ)


第5章 ~協栄東京~

神田にある天文ショップだ。
大阪の協栄さんにはいったことがあるのだけど東京は初めて。

内容はほとんど大阪と同じだった。大阪のほうが
置いてある望遠鏡が豊富だったかも。
まだ若いメンバが多いこともあって、それほどディープな機材マニアが
居るわけじゃないけど、将来望遠鏡とか買うようになると
お世話になるよ。私もフィルタとか買ったし。


第6章 ~喫茶室ルノアール~

神田駅近く。

ビール。
と言い出した。Hさんが。
もちろん賛成だった。


第7章 ~ゲームセンター~

秋葉原のゲームセンターに向かった。
Sさんはゲーム好き。やりたいゲームがあったみたいだけど
見つからず…(残念でした…)

ここでFさんとは別の用事のためお別れ。
(Fさん、コース考えてくれてありがとね!)
Mさんが駅まで送っていく間、SさんとHさんが
ソンビを屠ることに。
ソンビの山ができちゃう。


第8章 ~プラネタリウムバー~

白金台とかいうセレブリティな街にあるというバーだ。
以前から狙ってた。プラネタリウムバーを全国的に
探しても、ここと羽田のカフェくらいしか掛からない。

目黒駅からセレブ感醸し出す街並みをしばらく歩くと、
ドームを擁する建物が見えてきた。
お店に入るために、まず建物に足を踏み入れた。
心地良い間接照明と、質感の良い壁材に包み込まれる。
エレベータで階上にあがった。

店内は落ち着いた雰囲気。
カウンターとソファ席が少し。入れても20名くらいだろうか。
ソファ席に案内されドリンクを注文した。
1ドリンクで大丈夫か心配だったが杞憂だった。

上映がはじまった。
もちろん星像は本物のプラネタリウムには及ばない。
だけど、綺麗だった。ほんとうに。
星好きは1ドリンクすら要らないだろう。

ほかのお客さんが来るまで、
SさんもHさんもMさんも、もちろん私も、
オリオンが出てきた!とか、アンタレス!とか
声を抑えつつ叫ぶ叫ぶ。

止められないんだよ。

(バーって本来話してもいい場所なんだけど、
上映中は話してはいけないような雰囲気になる)

時間はあっという間に過ぎた。


第9章 ~別れ~

SさんとHさんと私は新宿を経由して帰るので
新宿に向かうことになった。
Mさんは新宿を経由する必要はなかったのだけれど、
私の荷物を入れたロッカーの場所がはっきりわからなかったので
ついてきてもらってしまった…
(ありがとうMさん!)

タイミングよく電車がやってきたので、Hさんとは
ここでお別れだ。

Sさんも、お祖母様とこの駅で合流して帰る。
お祖母様をなんとか見つけ、ここでSさんともお別れだ。

最後に、前日にも一泊させていただいたMさんと
堅い握手を交わした。
かならず宇宙にいくぞ、という誓いとともに。

私はホテルに向かう。
とても充実した気分だった。
なにか。いつもとは違うなにか。


幕章 ~なにか~

天文クラスタオフ会。
この一日は、そんな一日。

天文尽くしだった。

私は天文・宇宙が好きだけど、
この一日がいつもと違うと感じたのは
そのためではないと思う。

私は”出会うこと”が好き。
自分も知らない価値観を感じ、そして、知ることができるから。

この一日は、年代も性別も違うたくさんの人と出会えた。
私はそんなに話す人間ではないし、今回も
例にもれずそれほど語ったわけではないのだけれど、
とても嬉しい気持ちでいっぱいだった。

(ま、当然、天文密度の濃いこの旅自体も面白かったのだけど)

また、みんなで宇宙を感じたい、なんて思う。


次回は観測会ですよね!そうですよね!



 
  1. 2012/08/30(木) 19:27:30|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天文系東京旅 DAY2

■DAY2

2日目は科学の旅。

まず上野の国立科学博物館!
「元素のふしぎ」を観てきましたよ!

物理をやってきた人間にとって元素は基本だけど、
「こんなところに使われてるよ!」っていうことを
改めて勉強するのもいいものです。

IMG_0426.jpg

元素擬人化ってものいいかもしれないなぁ なんて。

IMG_0428.jpg IMG_0432.jpg

水素のコーナーには「宇宙でもっとも多い元素」ってことと
HIIの燃料のお話が。

元素の生成過程(S/R)の話をするときも宇宙の話とつながります。
元素と宇宙は切れない関係。

IMG_0437.jpg

シリコンのコーナーには、半導体装置の製造をはじめ、
表面物理の実験などによく使われる、シリコンウェハの、
切り出し前のインゴットが展示してありました。
写真では見たことがあっても、実物を見るのは始めてでちょっと感動。

グッズコーナーに電子軌道のガラス細工があって
かなり欲しかったのですが、我慢しました…
あぁ d軌道あたりはインテリア的にもイケてたんだけど…



この後、上野駅で天丼を食べるも、腹痛でしばらく動けず…


腹痛から復帰後、国立天文台に行く事に。
天文クラスタの方に道順を教えてもらったのですが、
「な、に…バス、だ、と!?」って感じで、
三鷹→武蔵境→天文台前
なコースで現地へ。
IMG_0457.jpg

60cm屈折望遠鏡やら…

IMG_0464.jpg

渋川春海の星図やら…

IMG_0465.jpg

モザイクCCDやら…

IMG_0469.jpg

に興奮しつつ、国立天文台の図書館で博士論文を読んでたら
時間が過ぎ去っていったので、吉祥寺へ向かいました。


そこで、宇宙クラスタのあにきと合流し、
キルミーベイベーやらクエイサーやら、ぶっとんだアニメを
見ながら夢を語りあって、眠ったのであります。


 
  1. 2012/08/18(土) 18:44:34|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天体系東京旅 DAY1

さて、2012年8月12日~15日にて、東京旅を決行しました。

目的は天文系の有名ドコロをまわること。
より詳しくは、
①プラネタリウムをめぐること
②天文クラスタオフ会
にありました!

まえもって天文クラスタの方に関東一円のプラネタリウムを聞いていたので
そこを中心にいく、ということ以外ノープランのぶらり旅です。

■Day 1

東海道新幹線で東進し、品川で降りて新宿へ。
ホテルで荷物を預け、新宿の街へ。
長時間露光による無人の街の表現と、
赤外撮影による幻想的な街の表現と、を求めて繰り出したものの
雲が厚くて撮影効率が悪いので、断念。

都庁だけ撮りました。

IMG_0346.jpg
F4.5, 1/2000s, ISO400, f18mm.

正午に大学時代の友人と会う予定だったので
東京に近づく方向へ。具体的には、秋葉原へ。
一日目、秋葉原に行った目的は、やはり写真撮影。
あの街はカラフルなので、赤外撮影の効果が現れやすい。

IMG_0350.jpg
F4.5, 1/2500s, ISO400, f18mm. 肖像権を考慮して一部トリミング。
なんの変哲もない秋葉原駅、電気街口側の人の流れ。

これをND100000(日食撮影用ND)を使って長時間露光すると、

IMG_0353.jpg
F4.5, 80s, ISO400, f18mm. ND100000. 一部トリミング。

人の流れが残像になる。やっぱり賑やかな街なので、
完全に人を消すことはできなかったー(´・ω・`)

次は赤外撮影。ビルにかかっているタペストリとかの絵が消えて
”秋葉原らしくない”写真が撮れると期待したのだけど…

IMG_0377.jpg
F4.5, 6s, ISO400, f18mm. R72.

アキバはカラフル過ぎてダメでしたw
でもシャープな感じを受ける写真が撮れますね。

他、秋葉原の景色を特殊撮影したので、どうぞ。

IMG_0366.jpg
F4.5, 13s, ISO400, f18mm. R72. 電気街口UDX側。

IMG_0362.jpg
F4.5, 5s, ISO400, f18mm. R72. メインの通り。

IMG_0357.jpg
F4.5, 60s, ISO400, f18mm. ND100000. メインの通り。


(写真デカくてごめんなさい。)


このあと東京駅で友人と会合して夕方新宿に戻りました。
新宿でも何枚か赤外撮影しましたが割愛。

このあと、インターネット予約してあった
池袋サンシャインのプラネタリウム「満天」へ…向かったかとおもいきや
アニメイト本店でソードアート・オンライン(SAO)原作を買ってから
「満天」へ。(必要になると踏んで)

「満天」では、夜間上映を観ました。

開場待ってる間、カップルしかいないドア前で
ツイッターとSAOに逃げるしかない私を、誰が責められようか、
いや責められない。

満天は、規模こそ名古屋市科学館に及びませんが、
ハーブの香りや、煩くない解説で、ゆったり(眠りたくなるくらい)
楽しめました。夜間上映いいですね。また行きたいです。

このあと新宿に帰り、流星群が写ったらいいな的期待を込めて
都庁と北天日周を狙いましたが、雲がでてきてダメでした。

IMG_0424.jpg
F22, 20s, ISO400, f18mm.

新宿の夜景とともに、DAY1は終了です。


 
  1. 2012/08/17(金) 10:53:15|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

y.ish

Author:y.ish
天体写真の雑記帳です。
Keywords:
星/天体/望遠鏡/写真
福岡/九重/久住
名古屋/茶臼山

pixiv

応援バナー

『ぼくの一人戦争』を応援しています! 花咲サノバスプリングキャンペーン開催中! ソレヨリノ前奏詩 『蒼の彼方のフォーリズム』 応援バナー spr002_bn25 戯画 『ハルキス』 応援中! NANAWINDホームページ August Favarite Cuffs

ハピメアクロック

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
雑談 (54)
天体 (66)
旅行 (16)
壁紙 (0)
所感 (1)
機材 (5)
イラスト (36)
啓発 (2)
文化 (18)
ロケット (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。