Nature Photo 自由帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コミックマーケット86サークルカット ~メイキング

第86回コミックマーケット(C86)に応募しました。
抽選に当たるかどうかわからないけれど、サークルカットを描かないといけないので
バレンタインイラストも兼ねて「ラブライブ!」の「矢澤にこ」を描きました。

C86_CC2.png
「双魚宮」は主催するサークルの名前。クリックで拡大。

■メイキングメモ
プロでもないのにナマイキですが、メイキング書いていきます。
参考になるところがあれば嬉しいし、「わたしはこうしてる」っていうのが
あればアドバイスもらえると幸せです。

①まず最初に
TVアニメ「ラブライブ!」を全話見直しました。
キャラクターの個性を再認識させ、気持ちをノせていきます。

②構図検討

000.jpg
ちょっとセクシーさを出したかったので、
腰をひねって、スカートがめくれ、パンチラしてる構図をイメージしました。


③ラフ1
001a.jpg
まずは裸体を描いていきます。全体の印象を決めてしまうので、この工程はかなり重要です。
かわいさ、セクシーさの基本はS字ライン。
自分でポーズをとってみながら、関節の可動範囲を確かめていきます。
(恥ずかしいので、人がいないところで黙々とエロいポーズをすることが
多々あり、傍からみるとヤバいおっさんです。)

萌え絵ということで、腰の曲がり具合を強調していますが、
不自然に見えない程度にすることがコツです。

また、今回はサークルカット絵ということもあって、顔は正面を向かせました。
正面絵は左右のバランスの誤魔化しが利かないので、
左右反転機能を駆使してバランスを確かめながらの作業です。


④ラフ2
002a.jpg
アスキー・メディアワークス刊「ラブライブ!パーフェクトビジュアルコレクション~Dream~」に
掲載されているイラストを参考に、衣装を着せていきます。
スカートの翻りは、概略を描いた後に本来のスカート形状を乗せていくイメージで描いています。


⑤線画
003a.jpg
ラフの線のうち最適線を選びつつ、形状の修正をしながら輪郭線を確定していきます。
わたしは、ベクターレイヤを使っています。
理由は、後になって修正もしやすいことと、はみ出し線の処理がやりやすいからです。


⑥ベース色校正
004a.jpg
ベースとなる色を載せいていきます。
印刷を想定しているので、CMYK色空間で作業します。
基本は塗りつぶし機能を使用して単色塗りしていきますが、
毛先や線と線が交差した部分は塗り残しが発生しやすいので
丹念に塗っていきます。


⑦陰影/ハイライト
005.jpg
影や光沢を出していきます。

今回のメイキングでは髪の毛の塗りを中心に
詳しく書いていこうと思います。
画像はクリックで拡大できます。

⑦-1 毛先の影
004b.jpg
毛先は上になる毛の影で暗くなります。
これを表現するため、毛先側が暗くなるようにエアブラシで大胆に色付けします。
なお、影は元の色を乗算で重ねています。

⑦-2 髪の流れ
004c.jpg
前工程で描いた影を、髪の流れに沿って削っていきます。
消しゴムツールだとペン先の入り/抜き設定が面倒なので、
水彩またはGペンツールを使い、色を「透明」にして描いています。

⑦-3 立体感
004d.jpg
髪の束と束の間には当然影ができます。これを描くことで立体感を出します。
毛先の影工程と同じ色を使い、乗算で重ねていきます。

⑦-4 ハイライトの位置決め
004e.jpg
光の反射(ハイライト)を描きます。
光源を意識してツヤができる位置にハイライト線を入れます。
ちなみにこの線も、影の工程と同じ色を使っています。
明るくなっている理由は、合成モードを「加算(合成)」にしているから。

⑦-5 ハイライトの描画
004f.jpg
ハイライト線を自然な感じに仕上げます。
色混ぜツール「指先」を使って髪の流れに沿うようにハイライト線を伸ばします。

ここまでで髪の描き方の概略おわりです。


⑧仕上げ
前工程まででほぼ完成ですが、最後に一捻りするとさらに良くなります。
ここで追加していくレイヤは、目立たないけどいい仕事してるレイヤたちです。

仕上げでは、背景とキャラクタとを馴染ませたりすることが多いですが、
今回は、背景はあくまで脇役。
キャラクタを目立たせたいので、そういった処理をしていきます。

005a.jpg
レイヤ合成の概要。クリックで拡大。

ふんわり感を出すために、まずは複製した元絵をガウスぼかし処理し、
合成モード「スクリーン」で元絵に合成します。
そのまま重ねると明るい色がオーバーフローするので、透明度は20%にしました。

そして、合成した画像をさらに複製し、合成モード「乗算」で合成します。
これで明るくなりすぎた絵を締めることができます。透明度は30%にしました。

さらに、ふんわり感強調のために、元絵の縁取りをし、
それをガウスぼかし処理してから、合成モード「スクリーン」で重ねました。


⑨完成
006.jpg
これで完成です。


サークルカットは⑧の仕上げ処理をする前のものを使っています。
カタログにはモノクロで載るので、ボカシ処理が入った画像は好ましくないと思うので。


以上、「Happy VALENTINE!」のメイキングでした。
ありがとうございました。


 
スポンサーサイト
  1. 2014/02/16(日) 13:47:29|
  2. イラスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

y.ish

Author:y.ish
天体写真の雑記帳です。
Keywords:
星/天体/望遠鏡/写真
福岡/九重/久住
名古屋/茶臼山

pixiv

応援バナー

『ぼくの一人戦争』を応援しています! 花咲サノバスプリングキャンペーン開催中! ソレヨリノ前奏詩 『蒼の彼方のフォーリズム』 応援バナー spr002_bn25 戯画 『ハルキス』 応援中! NANAWINDホームページ August Favarite Cuffs

ハピメアクロック

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
雑談 (54)
天体 (66)
旅行 (16)
壁紙 (0)
所感 (1)
機材 (5)
イラスト (36)
啓発 (2)
文化 (18)
ロケット (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。