Nature Photo 自由帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五条川お花見

会社の仲間と、五条川でお花見ウォーキング。
歩ける仲間がいるのは、とても幸せなことです。

IMG_007e5e.jpg
撮影:Y. ish



  1. 2012/04/08(日) 20:06:06|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新旧都旅 ~奈良・京都~

奈良の東大寺で行われる「お水取り」を観に行ってきました。
この時期に行われる僧侶たちの荒行の一つだそうです。
本来、修行であるので、「見せる」という行為はよろしくないのですが、
これだけは、修行とはこんなものよ、というのを観てもらう機会としているようです。

まぁ、わたくしには、これをネタに商売しちゃえ、的な
諸々のオトナのジジョーがあるようなないような、
という気がしないでもないですが、そこは口に出さないようにします。

さて、まずは1日目。
東名阪をバスで西進し、奈良県へ。
大安寺を経て、薬師寺へ行きました。

IMG_9809.jpg
薬師寺の東塔。西塔は工事中。ここで、「薬師寺なふ」とつぶやく。

独特の朱色が映えます。なんというか、戦国~江戸時代には無い、いい色ですね。

IMG_9826.jpg
薬師寺にある梅園の梅。春です。

その後、元興寺を経て、東大寺へ。
いきなりですが、自販機から。
景観を損なわない仕様になっています。
東大寺にかぎらず、まちなかでもこんな感じのほうが
温かみがあっていいなあ と思います。

IMG_9842.jpg
東大寺仕様。

奥に歩いていくと、シカがちらほら。
お~ 奈良っぽい!

IMG_9861.jpg
ここで シカかわいい とつぶやく。

有名な東大寺南大門は、噂通りの大きさでした。
金剛力士像も、噂通りの迫力でした。

IMG_9853.jpg
金剛力士像。どーやって彫ったんだろう。

南大門を抜けて、本殿を望むと、シカさんがいっぱい。
それで一枚。

IMG_9856.jpg
かわいい。本殿がボケた感じがいいでしょ?

「お水取り」は、修二会というように、2月(旧暦)に行われる修行です。
この修業が行われる場所は、二月堂といい、松明で殿内を走りまわる
壮麗な修行です。写真とかでみたことがあるでしょうか?
とにかく、熱心なファンが二月堂の前を、何時間も前から
陣取っているので、ちょっと遠目で見物です。

IMG_9906.jpg
すごいひとのなみ。繁忙期のTDRほどではない。

外国の方が結構きてる。彼らは若い。
が、たぶん来ている日本人の平均年齢は50歳くらいか。
TDRやコミケのような若者オーラがまったくない。。

ここで、奈良県警からお知らせ。

その1「フラッシュ禁止。フラッシュ機能が停止できない方は撮影禁止。」

おお、シビア。この警告は、自分にはあまり関係ない。
夜景を撮るときにフラッシュをたくと、不自然になるので、
自分は基本的にフラッシュを使わない。のでクリア。

その2「三脚・一脚使用禁止。使うなら第2観覧所へ。」

な、なんだと! 前も後も人で埋まってるのに、
このタイミングで言う?おもいっきり三脚持ってるんですけど!
しかも第2観覧所ってどこ!?案内なかったしっ!
あらゆる意味でひどい奈良県警の警告に従って、
三脚をコンパクトに収納しつつ、雲台にカメラを載せた状態で
撮影することに。確実に手ブレするが、しかたない。

結果がこれ。

IMG_9947.jpg
手ブレが人間の手でぎりぎり抑えられる 1/5 秒露光、F3.5、ISO1600。

この写真で伝わるでしょうか?
松明をもって走りまわる修行です。
たしかに荒行だし、迫力がありました!
まるで建物から火の手が上がっているようだ!!
一度観ておいて損はないです。

が、パンフレットとかにあるほどではなく、「なんかもうちょっと感」が否めない。。。
最終日はもっと激しいのかもしれないので、機会があればいきたいな。

終わったら、京都のホテルへ。
夕食が年齢層高めの方仕様だったのでモノ足りず、
ラーメン屋さんへ。
下京区の吟醸ラーメン久保田。博多風。

SH3C0049e.jpg
ちょーうめー 替玉したー 麺にスープがからむー うめー

気づいたら、東大寺って杉の木ばっか植わってるので、
花粉症の自分にとっては地獄だったよう。ホテルで苦しんだのは想像に難くないでしょう。


さて、2日目。

泉湧寺雲龍院→平等寺→相国寺、という流れ。

IMG_9977.jpg
泉湧寺。借景とは、なんとも風流なことでしょうか。
気にいっている一枚です。

この日、2台ある キヤノン EOS Kiss X2 のうち、1台の撮影枚数が
10000枚を超えました。


ちょっとした旅は、ちょっとした癒しを与えてくれます。



 
  1. 2012/03/11(日) 21:22:20|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FUKUOKA

会社の事情で9月29日~10月2日が連休。
そこで、半年ぶりに福岡に往った。
以前所属の会社の人たちに会うことが
目的だったけど、その一環として
熊本の菊池渓谷へ。
(地震があったけど大丈夫だったのか?)

IMG_9485.jpg

主要都市である福岡市から、
2時間弱で、自然に囲まれた地域に
行けるところが、九州のいいところだ。

鍋の滝は初めていったけど、
なにかのCMで使われたらしく、
有名になったらしい。
周囲も観光用の整備が進んでいた。

知られる前から鍋の滝の
魅力に惹かれていたひとにとっては
いい気分ではないでしょう。

IMG_9513.jpg

最終日には先輩宅におじゃまして
帰途についた。

 
  1. 2011/10/08(土) 11:01:58|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mega City -TOKYO-

夏休み。

社会人にだってサマーホリデーは必要だよね。
会社が夏期休暇として定めた
8月11日~19日のうち、12日~15日を使って、
世界第一位のメガシティ、関東圏に足を踏みいれた。

目的は4つ。
 ① 厚木に住まう友人に会うこと
 ② 那須に住まう友人に会うこと
 ③ 久々に大都会の街歩きをすること
 ④ 夏コミを経験すること


名古屋から東海道新幹線を使って東京へ。
上りなので、お盆の時期といっても座ることができた。
ま、ぎりぎりだったけど。

3泊ともなると、荷物が夏の薄着だけとはいえ、
結構重い。東京に着いて、京葉線近くの
コインロッカーへ向かったが、すでにどこも
使われていて、仕方なく、手荷物預かりへ。
そこにもすでに大勢が並んでいて。。
はぁ。 とーきょー怖ぇー。
なんとか預けるも、一日500円かぁ。
高けぇなー。

基本、コースとか何も決めずに来た。
こーゆー旅がすきなんだよね。
なにも決めずに、ふらふらゆらゆらと。

さて、まずは、夏コミだな。
厚木の友だちとは夜にしか会えないから。
(平日だしね)

というわけで、国際展示場、通称、東京ビッグサイトへ。
京葉線で新木場に出て、りんかい線で国際展示場。

IMG_9287.jpg


サブカルチャーに片足を突っ込んだので、
夏コミにはぜひとも参加しておかねば。
というわけで、人混みは嫌いだけども初参加した。

IMG_9280.jpg

午前10時半。
東京ビッグサイトには初めてきた。(やっぱりデカい。。)
すでに開場しているからか、覚悟していたほどは
並ばなかった。
まぁ、入り口まで1時間弱並んだけども、
まだマシなほうなんだと思う。

中に入ると、すげー熱気。
まさに満員電車。
サブカルチャーすげーよ。
とくに目的があるわけではないので、
流れにまかせて移動。

折角きたから、このまま何もせずに
帰るのはもったいないよね。
なので、何冊か同人小説を買って、
企業ブースやらコスプレ会場も回ってきた。

すごいのは、会場内を闊歩するひとが
ことごとくものすごいショッパーバッグを
もっていること。。
かわいいというか、萌えるというか、エロいというか。。
ソレ、そのまま持って電車に乗って帰るの?
って聞きたくなる。

でもね。思ったのさ。
同人活動しているひとたちを見て、なんかいいなって。
漫画描いたり、イラスト描いたり、
小説書いたり、音楽作ったり、
グループでわいわいやってて、すごく楽しそうだった。
まさに学園祭。
自分は会場を歩き回っただけだけど、すごく気持ち良かった。
ま、ちょっと制作物の内容がエロかったりするのがアレだが。。
(全部が全部そーじゃないけど、8割方エロいのよ。。むぅ)

遅くなると、帰宅グループに巻き込まれそうなので
ちょっと早めに駅にもどることにした。
すでに帰る人たちもいて。。
やっぱりショッパーバッグはそのまま持ちかえるのね。。
ヤバくない?捕まらない?


さて、新木場まできたので、そのまま千葉に行くことにした。
完全に勢い。初千葉。

千葉市科学館には、新式のプラネタリウムがある。
それを目指したが、人が多くて断念。
並んでると厚木の集合時間に間に合わない。

ので、市内の街歩きをすることにした。

IMG_9331.jpg
千葉市モノレール。なんか、近未来だねぇ。

IMG_9299.jpg
千葉公園。落ち着ける雰囲気の公園。千葉市モノレールの高架も見える。

千葉散策のあと、千葉駅→東京→新宿→本厚木、
と移動して同期と再会。飲み会。

みんな変わってないなぁ。
いいなぁ友だちって。
中学とか高校の友だちって、
なかなか会わないけど、社会人になったあとの
友だちって、ちょっとやそっと会わなくても
関係が変わらないよね。
一生モノの宝だと思うのさ。
(ちょっとクサい表現になってしまったけども)

友だちの家に泊めてもらって、壱日目おわり。


翌日、今日のメインは那須。
あいかわらず、約束の時間までには時間があるので、
東京街歩きといきましょー。

夏コミに続いて、またもサブカルチャー関連だが、
秋葉原へ。
歩行者天国が復活してて、秋葉原らしい景色が
広がっていた。

IMG_9357.jpg

あと、秋葉原で有名な電気部品店、ラジオ会館が
改装工事に入るらしい。この日が新装前の最後の日だったようで、
旧来からの常連とおぼしき人たちが集まっていた。
(メイドさんもいた。。)

IMG_9341.jpg

秋葉原は、変化する街である。
駅前は、大手企業や、新鋭のITビジネスが
きらめいている。

秋葉原UDXは、まさにその中心的なオフィスビルである。

IMG_9344.jpg

こんなところで仕事がしてみたいなぁ。
と思っていると、となりを歩く小太りなおじさんが目にとまった。

な、な、なん、だって?
セーラー服だとっ。。
そして白タイツだと。。。

ちょっと待て。
趣味は自由だから別に何も言わないが。。。
言わないがー
いいのか?
おじさん、あんたはそれでいいのか!?

(せめてスネ毛は剃ろーや!)


さて、那須に行かねば。
東北新幹線だな。
何げに初めて乗る。
こっちも東海道新幹線とおなじで
それほど混まなかったので
なんなく座れた。よかったよかった。

大学時代の友だちで、話しが合う。
エンジニアとして、サイエンティストとして、
話しにはなを咲かせて、西那須野にて一泊。


3日目。4日目は特筆するこはない。
池袋はサンシャイン水族館がリニューアルして
すげー賑わいだった。
あんな街ん中の水族館て、面白いの?
名古屋市水族館のほうがよっぽど楽しそうだぞ。


4日の間、東京およびその周辺を歩いたが
文化の街だなぁと思った。

住みたくはない。
でも、こうやってたまに来るのは
いいもんだ。


 
  1. 2011/08/17(水) 10:54:22|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛水峡~赤外写真~

ちょっと前に岐阜県の飛水峡へ
赤外写真を撮りにいったので、書きます。

順路は、まず、国道22号を北上します。

IMG_9232.jpg

そして、22号から美濃加茂方面へ、国道21号を東進します。

IMG_9233.jpg

しばらく進むと、分岐があります。
ここで八百津方面へ直進すると国道418号だけど、
418号は有名な酷道です。
興味はあるけれど、死にたくないので
418号には向かわず、左折して国道41号へ進入します。

41号を直進するともう飛水峡です。

近い。走り甲斐がないな。。

IMG_9236.jpg

残念ながら「峡」というだけあって、
両脇が山なので、天体撮影には向かないようです。

さて、飛騨川沿いの景色をどうぞ。

IMG_9234.jpg

あんまりマイナスな感想は書きたくないですが、
ここは飛水峡なんて名前をつけるほど、特別な
景勝地って印象を受けなかったですね。

撮影場所に選んだのは、ココ↓

IMG_9235.jpg

昭和42年の大洪水で、観光バス2台が流され
104人が死亡したという場所で、鎮魂碑が
置かれている。

赤外写真撮ったら、なにか別のものが写ってそうです。。。

さーて、公開しましょう。
風景とはべつのものが写っているでしょうか?

IMG_7582s.jpg
EOS Kiss X2 EF-S18-55mm, f=18mm, F3.5, 1/80sec, ISO400, non-IRCF, R72 Filter

IMG_7584s.jpg
EOS Kiss X2 EF-S18-55mm, f=18mm, F3.5, 1/80sec, ISO400, non-IRCF, R72 Filter


 
  1. 2011/07/22(金) 10:58:48|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

y.ish

Author:y.ish
天体写真の雑記帳です。
Keywords:
星/天体/望遠鏡/写真
福岡/九重/久住
名古屋/茶臼山

pixiv

応援バナー

『ぼくの一人戦争』を応援しています! 花咲サノバスプリングキャンペーン開催中! ソレヨリノ前奏詩 『蒼の彼方のフォーリズム』 応援バナー spr002_bn25 戯画 『ハルキス』 応援中! NANAWINDホームページ August Favarite Cuffs

ハピメアクロック

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
雑談 (54)
天体 (66)
旅行 (16)
壁紙 (0)
所感 (1)
機材 (5)
イラスト (36)
啓発 (2)
文化 (18)
ロケット (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。